NAIwayTOP画像
 

特許・法律・技術・情報関連翻訳
国家の壁を越えて取り扱われる情報、商品等にはそれぞれの専門性、業界における標準というものが有ります。業界ごとの事情は全く異なり、ましてや変化の速い今日では新業種、新領域の発展に伴って日々新しい専門用語、単語が創り出されています。我々はこのような状況において正確な専門業務翻訳を行うために下記のような対応を行っております。
翻訳プロー
1、定期的に各業界のプロの翻訳家との交流を行い最新の用語に対する理解、情報を得られるように留意しております。
2、専門業務翻訳の区分化にむけ翻訳業務開始時より専業化を行います。翻訳原稿を受け取った段階で翻訳部の教授、翻訳審査部が  資料の専門性に対して分析を行い、どの分野の原稿かを確定します。業界を細分化し、その領域を特定することによってこそ正しい翻訳が出来るのです。
3、翻訳に対する細則を設け、専門用語を統一し、標準形式を規定します。
4、翻訳原稿が完成した段階で、国内外の専門家、教授らによって組織される翻訳審査部において原稿の確認を行い、翻訳を完成させます。
専門、技術用語を統一し、正確なものとします。
使用される単語や用語の仔細な区別、変化に合わせ翻訳原稿のスタイルを整え ます。
各部門が協力することによって翻訳の品質を向上させます。
弊社のお客様

本田技研工業株式会社(北京事務所)
日立(中国)有限公司
丸紅株式会社(北京事務所)
日本中外製薬株式会社(北京事務所)
オムロン株式会社(北京事務所)
吉富製薬株式会社
北京代表所 明治製菓株式会社( 北京事務所)
古河電気工業株式会社
ダイキン工業株式会社
サンテン製薬株式会社(北京事務所 )
味の素株式会社(北京事務所)
日立工 機(北京代表所)
三共株式会社(上海)
三菱商事株式会社
伊藤忠商事株式会社
丸紅株式会社
株式会社堀場製作所  など



NAIway翻訳サービス

 
Copyright (c) 環球友連中国語翻訳会社 All Rights Reserved